2016年05月25日

ビーグレンでニキビ跡は治るのか? 効果を検証してみました。

ビーグレンはニキビ跡に効果があるのか?.jpg

久しぶりの更新です。

心機一転ということで、本日ブログのタイトルも
美肌生活ー京都アロマセラピストのブログ
というふうにリニューアルさせていただきました。

これからはもっとコンスタントに正しいおすすめスキンケア方法について
情報発信していこうと思いますのでよろしくお願いします。
(引き続き京都のおいしい食べ物屋さんとか、おすすめスポットなんかについても書いていくと思いますが…)

さて、それでは本題ですが
本日のタイトルにもある通り
ビーグレンについてです。

ビーグレンといえば、アメリカ生れのかなり強力なスキンケアアイテムとしてけっこう有名ですよね。

シミ、シワ、ほうれいせい、美白… とほとんど全ての肌トラブルに対応したスキンケアプログラムを用意してくれているビーグレンですが、実は

ニキビ肌
ニキビ跡

に特化したスキンケアプログラムも用意してくれています。

ビーグレンでニキビ肌がキレイになった!
ビーグレンでニキビ跡が消えた!

みたいな話は、ネットや雑誌等でよく見かけるのですが、私は、ビーグレンの使用については、ずっと控えてきました。

というのも、私は、超がつくほどの敏感肌で、ケミカル色の強い、強力な化学的スキンケアアイテムを使うと、かえって肌が悪化して最悪なことになってしまうからです…

今まで何度も痛い目にあってきました…

それでさすがに経験から学んで、最近はずっとスキンケアに関しては
ノーケミカル
無添加
オーガニック
をキーワードに
植物由来の天然スキンケアアイテムを愛用してきました。

ただ、植物由来の天然スキンケアは、肌には安全で安心なのですが、デメリットとしては
効果が弱い(薄い…)
ということが言えると思います。

要するに安全な分、効果も地味なんですよね…

肌コンディションは確実に良くなっていくんだけど、時間がかかる… というのもまた事実だと思います。


ただ、ニキビ跡なんかに関しては、程度にもよりますが、深くえぐれたクレーター状のニキビ跡なんかは、本当になかなか消えません。同様に完全に色素沈着してしまったシミのようなニキビ跡も完全には消えてくれません。

それでこのたび、かなり勇気を振り絞って、ついにビーグレンに手を出してしまったのですが、結論から言うと…

ビーグレンでニキビ跡が治りました

スキンケアアイテムというよりも、もはや薬品といえるぐらいの修復力で、効果はマックスでした!

ということで、どうしてもニキビ跡が消えない! 治らない!
と悩んでいる方は、一度ビーグレンをトライアルで試してみることをお勧めします。
↓ ↓ ↓





ビーグレンで私のニキビ跡がどんな風に治ったのか、もっとくわしいレビューを写真つきで別のブログに書きましたので、よかったらそちらも読んでみてください。(かなり参考になると思います)
↓ ↓ ↓

ビーグレンはニキビ跡に効果があるのか!? 使用して徹底検証しました。

また更新します^^
posted by momoko at 10:30| ビーグレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。